• 管理人

2019/01/16 本学学生が名寄市役所で「地域経済分析システム(RESAS)」を活用した地域政策プランを発表しました

2019年1月16日(水),名寄市役所を会場に名寄市職員研修として開催された,経済産業省 北海道経済産業局 調査員(地域経済分析担当)森 美恵子氏による「地域経済分析システム(RESAS)勉強会及び北海道科学大学による地方創生☆政策アイデア発表会」に,本学人間社会学科3年の小林奏太さん(経営学専攻),伊藤和輝さん(社会学専攻)が「地域経済分析システム(RESAS)」を活用した「地域政策プラン」を,加藤剛士名寄市長及び名寄市職員の方にRESASを活用した事例として発表しました。 (引率:人間社会学科 坂井俊文准教授(RINC研究員),保苅英希教員)   なお,この活動は当研究所(RINC)における地域ブランドの研究活動の一環です。

 

詳細は本学NEWS TOPICSの記事を御覧ください。












58回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021/07/01 北海道プログラミング教育支援ネットワーク 支援団体紹介に載せて頂きました

当研究所が主として進めているクラウドラボプロジェクトでは様々な形で,北海道内でのプログラミング教育の推進に協力しております。 その一環として,北海道教育委員会の北海道プログラミング教育支援ネットワーク 支援団体に加えて頂きましたが,この度紹介資料に研究所名で載りましたので,ご紹介致します。 「北海道プログラミング教育支援ネットワーク」支援団体の紹介  → http://www.dokyoi.pre