top of page
  • 執筆者の写真管理人

2024/3/2 「ICT活用リテラシー向上プロジェクト ポスターデザインワークショップ in 札幌市」が開催されます

2024年3月2日(土),札幌市民交流プラザのSCARTS スタジオにて,

が開催されます。

これは総務省による「ICT活用リテラシー向上プロジェクト」の事業として,国際大学GLOCOMの主催により実施されるイベントです。

当・北方地域社会研究所(RINC)は,所長の木村教授が当日のグループワークのサポートを行う他,開催広報などで実施に協力致します。

是非皆さまご参加ください。


趣旨や概要は次のとおりです。

総務省では、幅広い世代の方々を対象に、ICT活用に向けたリテラシー向上の取り組みを推進しています。本ワークショップは、グループワークを中心に「かいじゅうネトラとなかまたち」の物語を読みながら、偽・誤情報や肖像権侵害などについて楽しく学べます。さらに、誰でも簡単な操作でデザインできるアプリを用いたリテラシー向上を呼び掛けるポスター制作を通じてデジタル・シティズンシップの考え方を体験いただけます。

(GLOCOMによる開催案内ページより)


  • 開催日時:2024年3月2日(土) 13:00-15:00

  • 開催場所:札幌文化芸術交流センターSCARTSスタジオ1・2

  • (住所:札幌市中央区北1条西1丁目 札幌市民交流プラザ2F)

  • 対象:小学生以上のどなたでも(定員30名・先着順)

  • 申込締切:2024年3月1日(金)正午

  • 参加費:無料

  • 主催:総務省「幅広い世代を対象としたリテラシー向上に資するプラットフォームサービス等の特徴分析及びリーチ手法の検証」事業の業務再委託を受けて国際大学GLOCOMが主催

  • 後援:札幌市教育委員会

  • 協力:さくらインターネット研究所/北海道科学大学 北方地域社会研究所/一般社団法人LOCAL


このワークショップは小学生以上,大人までどなたでもご参加頂けます。


関心をお持ちの方はリンク先のGLOCOMの開催案内ページで詳細をご覧頂き,是非お申し込みください!

▽▽▽




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024/06/02開催 居心地が良く歩きたくなる「サッポロウォーカブル」シンポジウムに道尾准教授が登壇します

2024/06/02(日)に北海道大学のFMI国際拠点で開催される,『居心地が良く歩きたくなる「サッポロウォーカブル」シンポジウム』にRINC研究員で未来デザイン学部人間社会学科の道尾准教授がパネリストとして登壇します。 直前のご案内で恐縮ですが,皆さま是非ご参加ください。 YouTubeでのオンライン視聴も可能です。 ▷ https://www.city.sapporo.jp/kikaku/sh

Comentarios


bottom of page