top of page
  • 執筆者の写真管理人

シンポジウム「SNOWITH ― 雪かきの未来を話し合おう」の開催を後援します

この度,高校生と大学生のグループが協力し,国際スポーツ雪かき選手権実行委員会のSNOWITHチームの主催により,雪かきの未来について対話するシンポジウムが開催されます。 当研究所の木村教授の研究室は,国際スポーツ雪かき選手権に協力し,共同研究として雪かき競技のためのセンサーグローブ開発を行っています。その縁から,今回のシンポジウム開催に対して,RINCとして後援協力を行います。 是非皆さまご参加ください。


【シンポジウム「SNOWITH ― 雪かきの未来を話し合おう」開催概要】

開催日 10月7日(土) 会 場 運河プラザ3番庫ギャラリー(小樽市色内2丁目1-20) 実施スケジュール  開場  13:00  第1部 13:30〜14:30 代表・副代表の発表      14:30〜15:00 休憩・交流タイム  第2部 15:00〜16:30 ワークショップ

主催:国際スポーツ雪かき選手権実行委員会 SNOWITHチーム 共催:SCOOP,札幌学院大学まちおこし研究会 後援:小樽市,小樽市教育委員会,北海道科学大学 北方地域社会研究所(RINC)


参加申込方法や問い合わせ先については,添付のチラシをご覧ください。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024/06/02開催 居心地が良く歩きたくなる「サッポロウォーカブル」シンポジウムに道尾准教授が登壇します

2024/06/02(日)に北海道大学のFMI国際拠点で開催される,『居心地が良く歩きたくなる「サッポロウォーカブル」シンポジウム』にRINC研究員で未来デザイン学部人間社会学科の道尾准教授がパネリストとして登壇します。 直前のご案内で恐縮ですが,皆さま是非ご参加ください。 YouTubeでのオンライン視聴も可能です。 ▷ https://www.city.sapporo.jp/kikaku/sh

コメント


bottom of page