top of page
  • 執筆者の写真管理人

札幌市手稲エリアウォーキングWEBサイト「TEINEr」公開セミナー1st 開催レポート

本学学生にとって学生生活の舞台になる手稲エリア。当事者である学生一人ひとりの視点が生かされるようなWEBによる情報発信の仕組みを学生たちと一緒に考え、結果的に、若年層にウォーキング等の活動促進をはかるというプロジェクトが、本学北方地域社会研究所、未来デザイン学部地域デザイン研究室、コモノ株式会社、札幌市手稲区の産官学連携で行われています。


2022年度公開セミナーは、2023年3月15日(水)と21日(火祝)の2回(各回120分)実施されました。

ここでは、第一弾『「TEINEr」公開セミナー1st』の実施内容をレポートします。



開会あいさつは本学北方地域社会研究所・木村尚仁所長、進行役はプロジェクト代表の道尾淳子准教授が務めました。実施概要説明では、公共サービスとして健康促進系のスマホアプリが多く開発される中、実際の登録数では若年層の割合が少ないこと、また本学学生をみても、大学入学前と現在では運動機会が減り、コロナ禍もあって外出自体を行っていないなど、人と人の交流、街との接点が少ない人の方が多数ということが示されました。


セミナー前半は、ゲスト3組に地域資源に着目した話題を提供いただきました。後半は、WEBサイトデザインや特集記事を担当した学生メンバーの口頭プレゼンが行われました。


ゲストの一組目はプロジェクトの協働者でもあるコモノ株式会社の矢野奨氏と若菜彩人氏です。WEBデザインやブランディングの会社として、官民さまざまな課題解決と価値創造に取り組んできた実績より、今回は、札幌PARCOとの「札幌最大級 カルチャーの巣窟『GO scramble SO ramble』」(https://parco-scs.com/)と、自社のWEBマガジン『コーヒーヲタク』(https://coffee-otaku.com/)を中心に話題提供いただきました。インターネット環境というグローバルな情報公開の中で、テーマ性のあるローカルな話題についてパーソナルな視点で語られることが共感を生んでいます。


二組目は、街歩き研究家、編集者の和田哲(ブラサトル)氏です(@burasatoru-sapporo)。街や鉄道の歴史を好み、雑誌編集を生業とされてきた経験から、今回は『手稲歴史散歩』と題して、現代の手稲にはイメージのない温泉地としての繁栄について、また日本の歴史としても鉄道史が注目されること、札幌市域は海に接していない経緯などをお話しいただきました。現代の街の様子も、日々の風景も、自身の視点の持ち用で味わいが変わることが、参加学生に伝えられました。


三組目は、自分たちが住む手稲を自分たちの手で盛り上げたい、実行委員会制でタウン情報を独自発信されている、とくダネ手稲代表の梁川加奈未氏です(https://tokudaneteine.com/)。編集業の経験をいかし、SNSでスタートさせた有志活動から、情報蓄積力のあるWEB発信へ。2023年5月13日には、団体として初開催となる『まるごと手稲マルシェ』を企画されています。本学が地域連携を進めている当プロジェクト「TEINEr」と、手稲山麓を活用する山岳スポーツイベント「SAPPORO★テイネトレイル」(https://teine-trail.com/)も出展協力の予定です。


さて、セミナー後半。プロジェクト学生の発表は、WEBデザインの全体設計と、4名の特集記事が紹介されました(別の4名の発表は公開セミナー2ndで発表されました)。特集記事は通学路・空き時間など6つのカテゴリーを設定。メディアデザイン学科3年(当時)・平吹鷹也くんは、高校までの陸上競技経験を活かし、手稲エリアの整備された緑道や、大学生がなかなか行くことのない手稲駅を越えた手稲山方面の斜面をトレーニングの場としてお勧めしたいと、特集記事にしました。松本妃菜さんは、総合大学に通う多様な学生と交友関係を深めることを目標として、在学生インタビューを行い、フォトグラファー志望の船水遼くんと構内スナップを撮影して、ページレイアウトを行いました。


地域貢献を大切に教育研究を行う本学、そして、多彩な視点や専門性を持った大学生だからこそ、地域を語るユニークな特集を創り上げることができます。これから多くの大学生の目に触れ、共感のなか、学生それぞれにとってのアクティブな大学生活が繰り広げられることを願っています。




過去の投稿

2023年03月29日

札幌市手稲区と連携し、ウォーキングなど身体活動促進のためのWEBサイトを開発しています


2023年03月13日

札幌市手稲エリアウォーキングWEBサイト「TEINEr」デザイン開発 公開セミナーを開催!


2021年12月17日

「手稲エリアをもっと知りたい。」地域の魅力を本学学生向けに情報発信するWebサイトを制作しています


2020年10月15日

RINC学生フォトグラファー養成講座を実施しました


2020年8月28日

本学学生の歩行等活動誘発のためのWebサイトデザイン開発を産官学連携で取り組んでいます


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024/06/02開催 居心地が良く歩きたくなる「サッポロウォーカブル」シンポジウムに道尾准教授が登壇します

2024/06/02(日)に北海道大学のFMI国際拠点で開催される,『居心地が良く歩きたくなる「サッポロウォーカブル」シンポジウム』にRINC研究員で未来デザイン学部人間社会学科の道尾准教授がパネリストとして登壇します。 直前のご案内で恐縮ですが,皆さま是非ご参加ください。 YouTubeでのオンライン視聴も可能です。 ▷ https://www.city.sapporo.jp/kikaku/sh

Comments


bottom of page