• 管理人

2020/08/28 本学学生の歩行等活動誘発のためのWebサイトデザイン開発を産官学連携で取り組んでいます

RINCでは,今年より新たなプロジェクト「大学拠点エリアにおける大学生の歩行等活動誘発のためのWebサイトデザイン開発 (仮称 手稲LOVEストーリー)」を開始し,本学学生の歩行等活動誘発のためのWebサイトデザイン開発を産官学連携で取り組んでいます。

このプロジェクトでは,大学関係者や地域の方にとっての「手稲LOVE」をきっかけに,学生の多くが手稲をもっと知り,手稲で過ごす(歩く等活動する)時間が増えるようにと活動しています。実際のサイト開設まではさまざまな段階があり,開発には時間を要していますが,現在,本学北方地域社会研究所とメディアデザイン学科の学生有志,コモノ株式会社,札幌市(手稲区保健福祉部健康・子ども課)の産学官連携体制で,遠隔システムを用いながらプロジェクトを推進させています。

 

プロジェクト名 :

大学拠点エリアにおける大学生の歩行等活動誘発のためのWebサイトデザイン開発

「(仮称)手稲LOVEストーリー」」

  

プロジェクト期間 :

2019年度(2020年1月)〜2022年度

   

プロジェクトメンバー :

  • 北海道科学大学 北方地域社会研究所

  •  (RINC:地域におけるICT活用系・地域文化の発掘・継承 系(歩く体験と地域文脈)の融合テーマ)

  • 北海道科学大学 未来デザイン学部 メディアデザイン学科

  • 道尾淳子(地域デザイン)研究室

  • コモノ株式会社

  • 札幌市(手稲区保健福祉部健康・子ども課)

詳細はリンク先のNEWS TOPICS記事をご覧ください。

(※ この記事はNEWS TOPICSを参考に作成しました。)




16回の閲覧